当店は、12/16(土)、17(日)をお休みさせていただきます。誠に恐縮ですが、12/15(金)9:00以降のご注文は、全て12/18(月)からの発送となります。ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

休業中のお問い合わせに関しましては、休業明けより順次ご返答させていただきます。お客様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけるよう、お願い申し上げます。月間営業カレンダーは本ページ右下に記載しております。なお休業期間中も、ご注文はインターネットより24時間受け付けております。


 

得々知識

ECメーターって??

培養液や土壌の電流の通しやすさを示すものを伝導率(EC)と言います。
水に肥料を加えることによって電流が通るようになり、その量が増えるほど電流が通りやすくなります。
ECの単位はmS/cm,μS/cm,CFなどがあります。

mS/cm(ミリジーメンスパーセンチメートル)
・μS/cm,(ミュージーメンスパーセンチメートル)
CF(シーエフ)

単位の換算は
1000μS/cm =1 mS/cm =0.1CFとなります。
標準的な水のECは、0.1mS/cmであり、それは水の中に一定のイオンが存在していることを表しています。(理論上では純粋は電流を通しませんので0.0mS/cmとなります。)
ECを測定することで培養液中の濃度かを知ることが出来ます。
しかし、どの養分がどれくらい含まれているかはわかりません。
培養液は通常0.753 mS/cmの間になり、植物が最もよく生長するのは0.752 mS/cmの間です。

※肥料をたくさんあげると大きく育つと考えがちですが、それは大きな間違いです。
肥料濃度を高くしすぎる(ECが高い)と浸透圧の関係で根の養分吸収が妨げられるのです。
慣れるまで培養液の濃度(ECの値)は少なめに作るのがコツです。
葉の状態を見ながら徐々に最適な濃度を見つけてください。
高温期は多少低く管理し、低温期はやや高く管理するのが一般的です。
また栽培途中で培養液の肥料成分バランスが大幅に違ってきた時や、病原菌等で汚染された時は、速やかに培養液を全量交換して下さい。


ECメーターをご購入は←ここからどうぞ♪

当店からメールが届かないお客様へ。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 発送のみ 午前09:00までのご注文分を発送致します。
  • 休業日

営業時間:12:00~16:00 インターネットでのご注文は24時間受け付けております。

当店の配送業者☆

配送業者は安心と信頼のヤマト運輸です♪もちろん営業所止めも承っております。さらに代金引換では、現金以外に全てのクレジットカード・デビットカードでのお支払いが可能です。荷物のお問い合わせはトラックをクリック↓


当店の会員とは?

当店の会員は商品をご購入する時に、会員登録をしていただいた方達を会員様と呼んでおります。会員様の特典といたしまして、不定期に会員様特別セールや、次回のご購入の際のご住所などの入力を省くことが出来ます。ぜひご購入の際には会員登録をすることをお薦めいたします☆※当店のカートは「SSL」で個人情報が暗号化されているので安心です。 個人情報は厳重管理されています★
 
会員登録はこちらから!!

ページトップへ