当店は、12/16(土)、17(日)をお休みさせていただきます。誠に恐縮ですが、12/15(金)9:00以降のご注文は、全て12/18(月)からの発送となります。ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

休業中のお問い合わせに関しましては、休業明けより順次ご返答させていただきます。お客様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけるよう、お願い申し上げます。月間営業カレンダーは本ページ右下に記載しております。なお休業期間中も、ご注文はインターネットより24時間受け付けております。


 

植物時事ニュース

昭和電工の植物育成用LEDを採用した完全閉鎖型植物工場が福島県川内村に完成

昭和電工の植物育成用LED素子および高速栽培技術「Shigyo法」を採用した福島県川内村の「川内高原農産物栽培工場」が4月26日に竣工した。
「川内高原農産物栽培工場」は完全閉鎖型の植物工場で、リーフレタスなどの葉菜類を一日に最大8,000株以上収穫できる生産能力を有する。

 完全閉鎖型の植物工場では、外気および病害虫等を遮断した栽培が可能で、消費者に安全を訴求することができる。
また、天候や気温に左右されず農産物を計画的かつ安定的に生産でき、農産物にとって常に最適な環境で育成できるため、露地野菜に比べて栄養価の高い作物の生産も可能。

 今回、川内高原農産物栽培工場に採用されたのは、植物育成に最適な660nmの波長を世界最高の輝度で発光できる昭和電工独自の赤色LED素子と、
昭和電工が山口大学と共同開発した高速栽培法「Shigyo法」を組み合わせた植物育成システム。同システムでは、従来の蛍光灯を使用した栽培方法に比べ、
同期間で2倍以上の収穫量を実現できる。また、昭和電工のLED素子は蛍光灯に比べ発熱量が少なく、空調等の電気代を抑えることもできる。
収穫量の増大とランニングコストの低下により、採算性の高いLED植物工場の運営が可能となる。

 昭和電工では、同LED素子および「Shigyo法」に、LEDの特長を最大限に活かすアルミ栽培棚・断熱パネル・炭酸ガスを組み合わせた植物育成システムの提案を進めている。
すでに複数の設備で採用が決定し、今後順次竣工される予定。

当店からメールが届かないお客様へ。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 発送のみ 午前09:00までのご注文分を発送致します。
  • 休業日

営業時間:12:00~16:00 インターネットでのご注文は24時間受け付けております。

当店の配送業者☆

配送業者は安心と信頼のヤマト運輸です♪もちろん営業所止めも承っております。さらに代金引換では、現金以外に全てのクレジットカード・デビットカードでのお支払いが可能です。荷物のお問い合わせはトラックをクリック↓


当店の会員とは?

当店の会員は商品をご購入する時に、会員登録をしていただいた方達を会員様と呼んでおります。会員様の特典といたしまして、不定期に会員様特別セールや、次回のご購入の際のご住所などの入力を省くことが出来ます。ぜひご購入の際には会員登録をすることをお薦めいたします☆※当店のカートは「SSL」で個人情報が暗号化されているので安心です。 個人情報は厳重管理されています★
 
会員登録はこちらから!!

ページトップへ